2月2日、大阪特別セミナー『価値を変え、顧客を変え 再び成長軌道へ』ネット活用で年商10億円を目指す ウェブイノベーションセミナーが開催されました。

当イベントは、終了しました。

こんにちは。株式会社ゴンウェブコンサルティング インターンの酒井桃香です。
今回、大阪セミナーのレポートを担当させていただきました。

当セミナーは、新しくismの地方支部として立ち上げられた大阪支部のメンバーを中心に開催されました。
当日は約70名の方にご参加いただき、講演や事例紹介、質問会と盛りだくさんの充実した1日となりました。
誠にありがとうございます。

第1部 権 成俊による講演

権 成俊/株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表取締役/ism代表

権 成俊(ごん なるとし)株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表取締役/ism代表

『ウェブイノベーションのススメ』

第2部 ism会員による事例発表

大阪をはじめとした、各地方で活躍するism会員による、「戦略」をテーマとした発表が行われました。

村上 佐央里 (むらかみ さおり)ウェブコンサルタント

村上 佐央里ウェブコンサルタント

『戦略を3Cで考える』

株式会社エイル 代表取締役/高谷 佳奈(たかたに かな)

高谷 佳奈株式会社エイル 代表取締役

『7年目の再起業 〜制作会社の生き残り戦略〜』

アイスタイル株式会社 代表取締役/木村 純(きむら じゅん)

木村 純アイスタイル株式会社 代表取締役

『キーワード調査から考える3C分析』

かねひらイーシーパートナーズ株式会社 代表取締役/金平 健二(かねひら けんじ)

金平 健二かねひらイーシーパートナーズ株式会社 代表取締役
「ism富山支部」支部長

『フューチャーショップの戦略的活用』

株式会社フューチャーショップ 事業推進部 サブリーダー/八木 智仁(やぎ ともひと)

八木 智仁(やぎ ともひと)株式会社フューチャーショップ
事業推進部 サブリーダー

『3Cから考えるショッピングカートの選び方』

第3部 ウェブサイトリニューアル事例紹介

第3部では、権成俊がナッツとドライフルーツの専門店小島屋さんを事例に、戦略を一気通貫にするウェブサイト作成について話しました。

5階層モデル

〇ウェブサイトのUXデザイン

ウェブサイトを作っていくうえで、「誰に何をどう伝えるのか」ということが戦略になります。小島屋さんの場合は、おつまみやお通しとして仕入れたい、バー・レストランがお客様になります。このお客様が求める価値、そしてお客様にとっての好ましい違い、差別的優位点を伝えることができるウェブサイトを作らなければなりません。

例えば、より利益が出るということを伝えるためにはどんなコンテンツを使うのがよいでしょうか。場合によっては、写真よりイラストのほうが言いたいことが伝わることもあります。伝えたいことを最も伝えられるコンテンツを選ぶことが大切です。


そして、このコンテンツを選ぶことが他と差をつけるポイントになります。
しかし、伝えたいことをトップページにすべて載せるわけにはいきません。そのユーザーに見せたいコンテンツを、見せたい順番に並べシナリオを作ることも必要です。

戦略を一気通貫にしたウェブサイトがどのようなものか、細かく考え方・作り方を話す権氏。参加者の皆様も、熱心にメモを取っていた姿が印象的でした。

第4部 質問会

第4部では、セミナーに参加した方からの質問にパネルディスカッション形式で答えていきました。

権成俊、第2部で登壇したism会員に加え、ism大阪支部の支部長である米田浩二氏も参加しました。

パネルディスカッションの様子。

▲ パネルディスカッションの様子

実際に参加者が抱える問題に対して、アドバイスする村上氏。

市場開拓を伴う商品(認知度が低い商品)をどう売るかについてや、ウェブマーケティングをどう学ぶかといった、より実践的で参加者さまに身近な話題についてお話しすることができたのではないでしょうか。

冒頭に戻る