ケーススタディコース

ism2、3年目以降のコンサルタント会員に向けた実践コースです。各自が持ち寄った実際の案件について、参加者全員でディスカッションします。1年かけて案件に伴走します。

セミナー概要

ケーススタディコース

(2016年度ケーススタディの様子)
撮影:大谷学/パドルアンドチャート

ケーススタディコースは、講師の権や、他のコンサルタント会員のアドバイスを受けながら、実際の案件をリアルに進めていく実践コースです。成果を出して実績につなげていただくことや、他社の事例からの学びを目的としています。競合他社や、各分野のプロのやり方をみて学べるのもケーススタディの大きなメリットです。

2016年度は約10社にご参加いただきました。各自が案件について発表・相談するのが基本的な進め方ですが、参加者のクライアント様をお招きして議論をしたり、自社の戦略について参加者同士で相談しあったりすることもあります。率直な意見が飛び交うなかでは、新たな段階へ進むことができることもあれば、戦略を一から見直すこともありました。また、密な時間を過ごすことで、参加者同士、パートナーとしての信頼も深まります。

参加種別と料金

案件参加

実際に案件を持ち寄って発表していただきます。
権や他のプロフェッショナルの意見をもらうことで、案件をよりよく進め、お客様や自社の成果につなげることを目標としてください。クライアント様をお招きすることも可能です(別途参加費)。

※発表する頻度について
案件を進める速度を考慮して「2回に1回」(約2ヶ月に1回)発表していただく予定です(案件参加の方を2グループにわけて、毎回交互に発表していただきます。発表しない回は聴講としてご参加いただきます)。なお、参加者が少ない場合は、開催頻度そのものを減らして、毎回全員に発表していただく可能性がございます。

聴講参加

発表はしませんが、議論に加わり、一緒に検討していただきます。他のプロフェッショナルの事例や進め方を学んで自社に活かしてください。

講師

権 成俊 (ごん なるとし)

権 成俊 (ごん なるとし)
株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表取締役/ism代表

難易度・重要度

難易度

実際の案件を進めるので、より高度で実践的な内容です。
案件参加は、成果につなげるための覚悟と努力が要されます。ismの学びを理解して、コンサルタントとしての活躍が期待できる方のみ参加資格があります。
案件参加・聴講参加ともに3Cコースとコンサルタントコースを受講されて、ismフレームワークをしっかりと身につけている会員様が対象です。

重要度

実際のウェブサイトや事業の改善案件を持ち寄って、OJTを行うコースです。
一年間でたくさんの具体的な事例に触れ、「自分だったらどうする?」を問いかけることで、大きな成長につながります。発表参加の場合は毎月の準備の負担は大きいですが、その分得られるものも大きいはず。多くの参加者は、発表案件の費用にセミナーコース参加費を載せて提案し、コースの中で得た意見やアイデアをクライアントに報告、案件に反映させています。

このような方へ

コンサルタント会員が対象です。

  • ismでの学びを実践に落とし込みたい2、3年目以降のプロフェッショナル
  • 案件を成果につなげたい方、自社の実績を積みたい方
  • 権をはじめとするプロフェッショナルの考え方とやり方を学びたい方
  • 仕事の相談相手が欲しい方
  • 他社の実例をたくさん知って学びたい方
  • 同じ志をもって努力できる仲間やパートナーと出会いたい方

2016年度の様子

講座の内容

2016年度のケーススタディには、コンサルタントだけでなく、デザイン、コーディング、広告、ショッピングカートなど様々な分野のウェブプロフェッショナルがご参加くださいました。そのため、「今はそう売り出しているが、本当の強みはちがうところにあるのではないか」のように戦略から見直すべきだという議論を深めることもあれば、サイト上での見せ方など具体的な方法について話し合うこともあります。

案件の進め方

例えば、某日本酒蔵元様の戦略を導く際には、講座内での毎回の進捗発表・相談に加えて、「日本酒試飲会」や、Facebookの専用グループで日々の情報交換も行いました。このように、複数の参加者の知見を活かしながら案件を進めることが可能です。

  • ◆ FacebookグループでのやりとりFacebookグループでのやりとり
  • ◆ 日本酒試飲会の様子日本酒試飲会の様子

開催風景

参加者が順番に発表して、権や他の参加者が意見・アドバイスを伝えます。

開催風景1

開催風景2

開催風景3

参加者の声

ケーススタディに参加して変化はありましたか?

産みの苦しみを共感できたと感じています。上流工程の大変さやプレッシャーが理解できました。運用型広告のように、どんどん調整や変更、修正は行うことができるものとは違い、上流工程になるとそうもいかない。そこが難しく、大変な面でもありますが成功させた時は一番感謝されるだろうなと思います。やりがいはあるなと思いました。

ご意見・ご感想をお聞かせください。

クライアントさんが参加できるのが良いと思いました。クライアントさんの意見がコンサルタントとして考えさせられ、それが学びや気付きになりました。権さん以外の人と仕事をすることもありますが、実力の違いが分かるようになりました。

どんな方にケーススタディをおすすめしたいですか?

どんなにつらいことがあっても最後までやりきれる人。トップレベルのコンサル力を身につけたい人。摩擦を恐れない人。

運用型広告の専門家 Cさま(2016年度ケーススタディ聴講)

詳細

開催地 名古屋
会場

名古屋オフィスパーク名駅
カンファレンスセンター5F 501

〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-22-4 名駅前みどりビル5F・7F

アクセス
各線「名古屋」駅桜通口徒歩7分ユニモール(地下街)12番出口すぐ
地下鉄「国際センター」駅徒歩1分ユニモール(地下街)14番出口すぐ
ビルの側面に「名駅前みどりビル」という入口があります(1F資格の大原)

オフィスパークグループのサイト
http://www.officepark-net.jp/access/conference/
「(2)オフィスパーク名駅・カンファレンスセンター」5Fが会場です。

日程

第1回 5月27日(土)、28日(日)
第2回 7月1日(土)
第3回 7月29日(土)
第4回 8月26日(土)
第5回 9月30日(土)
第6回 10月28日(土)
第7回 12月2日(土)
第8回 2018年2月24日(土)、25日(日)

時間 12:30~18:30(12:15開場)
料金

全8回

案件参加 600,000円(税別)
聴講参加 400,000円(税別)

  • ※本講座のみ、1社複数名でご参加される方に向けた割引制度をご用意しています。
    2人目以降は、参加種別に関わらず200,000円(税別)(聴講参加の半額)でご参加いただけます。
  • ※宿泊費・交通費は含まれておりません(各自でご手配ください)。
  • ※コース受講の場合、途中参加でも全8回分の料金をお支払いいただきます。
  • ※一括払いの場合、コース料金が上記金額より10%割引となります。
  • ※参加者のクライアントやコンサルタント会員が単発受講する場合、参加種別は聴講参加のみで、参加費は50,000円(税別)/1日となります。(参加者のクライアントが参加する場合、原則として、クライアントもism会員であることを条件とさせていただきます。)
お支払い方法 12回分割払い(口座引き落とし) or 一括払い
※単発受講の場合は一括払いのみお選びいただけます。
募集定員 案件参加 8名
聴講参加 10名程度
最少催行人数 案件参加 4名
聴講参加 4名
ご注意
  • ※ご入会は1法人1契約ですが、オプションセミナーはお1人ずつお申し込みください。
    1社複数名でご参加いただける場合は、恐れ入りますが、人数分の参加費をお支払いください。ただし、2人目以降は、参加種別に関わらず200,000円(税別)(聴講参加の半額)でご参加いただけます。
  • ※お申し込みいただいたご本人以外の出席はできません。
  • ※途中解約・キャンセルの場合でも、返金はできません。
  • ※コースのお申し込みには、まず「ism正会員(コンサルタント会員)」のお申し込みが必要条件となります。
  • ※昼食はつきませんので、各自で済ませてからセミナーにご参加ください。
  • ※当セミナーは、参加者の機密情報を含みます。ism規約第12条(秘密保持)を必ずご確認のうえご参加ください。
  • ※原則として、参加費お支払い後のキャンセル(払戻し)はいたしかねます。ご了承ください。ただし、最少催行人数に満たない、セミナー会場への交通手段の運行中止等、当社が認めたやむを得ない理由でセミナーが中止される場合、メールまたはお電話にてご連絡のうえ、参加費を返金いたします。

印刷用PDFファイル年間カレンダー[PDF]

コースお申し込みはこちら

※単発受講はこちらのフォームより承ります。

上へ